※この記事にはプロモーションが含まれています。

ACT6~8
pillows聴きながらやってたのでいつもより謎なテンションだったよ。
戦場が狭かったので、常にどこかと当たってる状態。
こういう状況でリグやリプレを上手くできてる各ギルドの指針は凄いなーと。
それはともかく、戦闘回数多い=被が多いになってしまって、当たりや追撃被はしょうがないとして、連鎖的に被が出たり(最初の被報告から30秒経たずに3被とか)、ありえない相手や場所での被とか論外なのはマジ勘弁してくださいと。
あと、移動からなにから肉りまくり。
ACT考えたらしょうがないのだけど、その後のフォローが悪いために前後で差が出ちゃって、実質半分で当たって、挙げ句被タゲや指針の退路を潰しちゃったりとか。攻撃に必死になって味方見てないんだろうか?
攻撃に関しては、ミリで逃す場面が多く。
飛んでる数が少ないのもアレだけど、追撃に行く数が少ないような?
かと思えば、明らかに落とせないのを追撃に行ったりとちぐはぐ。
新しい戦略に慣れてないのは数こなしていくしかないか。
個人被は1。OUKAから。
これなら追撃ギリで耐えられると思ったらAhhhh
なんで?ってリンゴ食ってなかった罠。
まぁ、当たった時と回避の仕方が根本的に悪かった。
今使ってるキャラは書写素手メイジなんで、盾→SBにしてみた。
おかげで攻撃も防御もバランスのいい感じに(使いこなせてないけどなw
ただ、誰かも書いてたけど、SBって装備し忘れるんだよね。明確な差が出るわけじゃないから気付きにくいし、見た目でわからないし・・・
今のACTだと、一部抵抗に穴あるから盾の方がいいのかな、とも・・・

Previous post 第11回リーグ戦 3日目
Next post 第11回リーグ戦 5日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です